オレ流取りまとめニュース速報

オレ流取りまとめニュース速報は主に2chのまとめブログです。今、起こっている政治経済や芸能ニュース、スポーツなど新鮮な情報を毎日お届けします。

    タグ:消費者


    モスバーガー(MOS BURGER)は、株式会社モスフードサービス(英称:MOS FOOD SERVICES, INC.)が展開する日本発祥のハンバーガー(ファストカジュアル)チェーン、および同店で販売されているハンバーガーの名称である。 日本人の好みにあったハンバーガー
    45キロバイト (5,603 語) - 2023年9月13日 (水) 03:36

    (出典 meshboukou.com)


    モスバーガーの方針転換は、消費者の声に応えた大事な一歩だと思います。ジャニーズ出演広告も含めて、これからのモスバーガーはより多様な価値観を尊重するブランドになっていくことを期待しています。

    1 muffin ★ :2023/09/13(水) 18:53:01.59 ID:eAwfZVsV9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/09/13/kiji/20230913s00041000496000c.html
    2023年9月13日 16:24

    モスバーガーを展開するモスフードサービスは13日、ジャニーズ事務所の故ジャニー喜多川元社長による性加害問題を受け、同事務所との契約について「継続しないことを本日決定した」と発表した。同社は11日には「Snow Man」のラウールと渡辺翔太が出演する新CMを発表していたが、2日で方針を転換した。

    同社はこの日、「ジャニーズ事務所所属タレントの起用方針について」と題したリリースを発表。「この度のジャニーズ事務所所属タレントの起用について、多くの方々にご心配をおかけしておりますこと、お詫び申し上げます」と謝罪し、「9月7日のジャニーズ事務所記者会見後、今後の対応を協議してまいりました。いかなる性加害の問題も、私どもの人権方針の基本的な考え方に反します」とし、「今後、明確な被害者救済と再発防止の取り組みが認められない以上、ジャニーズ事務所との契約は継続しないことを本日決定いたしました」と発表した。

    ラウールと渡辺はモス年間イメージキャラクターを務めており、2人が出演する「月見フォカッチャ」の新CMがこの日から放送される予定だった。同社は「現在展開中のジャニーズ事務所所属タレントを起用したTV-CMや店頭広告などについてもできる限り速やかに変更します」とした。

    ★1:2023/09/13(水) 16:08:37.15
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1694595318/

    【【注目】モスバーガーが方針転換‼ ジャニーズ出演広告の契約継続せず・・・】の続きを読む


    カップ麺カップめん)とは、乾燥や生タイプ麺などの即席麺類のうち、食器として使用できる容器(コップ状の耐熱耐水容器など)に入れ、かやく(具材)を添付したものである。日本で初めて商品化し、世界各地にも簡易な食糧として普及した。 規約上の正式名は「即席カップめん」である。内容物がインスタントラーメンの…
    34キロバイト (5,243 語) - 2023年1月24日 (火) 12:15
    物価が高騰して給料が上がらなければそうなるわな。

    1 Gecko ★ :2023/01/27(金) 20:50:32.13ID:qQoXKePL9
    ★まさかの具なしカップ麺 安さで物価高に人気?それだけじゃない

    まさかの具なしカップ麺? 明星食品が2022年9月に発売した低価格のカップ麺が静かな人気を呼んでいる。業界的にもこうした商品は異例だが、開発の背景には最近の物価高があるという。安さが魅力とはいえ、各社がしのぎを削る中で麺とつゆだけではあまりにシンプルでは? そんな疑問を抱きながら、人気の理由を探った。【増田博樹】

    100円前後 安さが魅力
     そのカップ麺は、「明星 すうどんでっせ」▽「同 かけそばでっせ」▽「同 かけラーでっせ ?油(しょうゆ)ラーメン」。希望小売価格は118円(税抜き)で、大手スーパーのプライベートブランド(PB)や安売り商品並みだ。ドラッグストアやディスカウントストアなどで税込み100円前後で売られている。

     麺とつゆだけなのが商品の特徴。商品を企画した明星食品マーケティング部次長の根橋弘樹さんは、「袋入りの麺とは違って、カップ麺で具材のない商品は業界全体でもあまりないです」と言う。

     袋麺は、消費者が好みの食材を入れて自宅で調理することを想定しているため、具材の入っていないものが多い。逆にカップ麺は、例えば職場で食べるのでお湯を入れるだけで完成品として食べられるようにしてほしいなど“即食”のニーズが強く、具材を入れることが常識だったという。

    “復活”の背景に物価高
     この「でっせ」シリーズは厳密には、15年春まで売られていた商品の復活だ。再び販売した大きな理由は、昨今の物価高だったという。

     カップ麺はどれくらい値上がりしているのか。総務省の小売物価統計調査によると、昨年11月の東京都区部のカップ麺1個(78グラム)の税込み価格は182円と、過去5年間で最も安かった19年1月の148円に比べ、20%以上値上がりしている。(抜粋)

    118円の「具なしカップ麺」が売れる…背景に消費者の生活防衛意識? “41年ぶり”消費者物価指数+4%


    (出典 Youtube)

    &ab_channel=TBSNEWSDIGPoweredbyJNN

    https://mainichi.jp/articles/20230125/k00/00m/020/118000c

    【【注目】生活キツイ・・・具なしカップ麺が大人気⁉いったいなぜ⁉】の続きを読む


    【社会】憂鬱だ・・・カスハラで頭を悩ませている人が急増だって⁉


    カスタマーハラスメントとは、暴行・脅迫・暴言・不当な要求といった、顧客等による著しい迷惑行為である。略してカスハラともいう。 顧客(カスタマー)+嫌がらせ(ハラスメント)を組み合わせた用語であるが、英語にはcustomer harassmentという用語は存在せず、和製英語の一種である。日本では20…
    9キロバイト (1,170 語) - 2022年11月28日 (月) 09:33


    こんなの少し考えればなんぼでも出来るし、いい加減どこかで一線引いた方がいいと思う。

    【【社会】憂鬱だ・・・カスハラで頭を悩ませている人が急増だって⁉】の続きを読む

    このページのトップヘ