オレ流取りまとめニュース速報

オレ流取りまとめニュース速報は主に2chのまとめブログです。今、起こっている政治経済や芸能ニュース、スポーツなど新鮮な情報を毎日お届けします。

    タグ:スタグフレーション


    スタグフレーション(英: stagflation)とは、経済における状態の一つである。stagnationとinflationのかばん語で、経済活動の停滞(不況)と物価の持続的な上昇が併存する状態を指す。 スタグフレーションという用語は、英国下院議員のイアン・マクロード(英語版)が1965年、議会で…
    20キロバイト (2,729 語) - 2024年5月13日 (月) 09:27

    (出典 www.sankei.com)


    日本の経済成長が止まってしまったのは深刻な問題ですね。どうすれば再び成長に向かえるのでしょうか。

    1 @おっさん友の会 ★ 警備員[Lv.5][新初] :2024/05/16(木) 16:06:15.67 ID:vql5cnWY9
    日本経済は1-3月期にマイナス成長に陥り、3期連続で成長が見られない状況となっている。物価高の影響で個人消費の低迷が続く中、既に「スタグフレーション(景気停滞下のインフレ)」状態に入りつつあるとの見方も出ている。

      ニッセイ基礎研究所の斎藤太郎経済調査部長は、「日本経済はスタグフレーション的と言える」とし、「成長はあまりしていないのに、物価は高水準で上がっている」と指摘。景気の弱さの最大の要因である消費停滞の背景として、家計の実質所得が減少し、貯蓄率も低下していることを挙げた。

    日本経済は後退局面に入ったわけではないものの、長引く物価高で家計が圧迫され、景気に力強さは見られない。個人消費は4四半期連続で減少し、2009年以降で最も長い停滞局面となっている。

      こうした状況下での利上げは円安圧力を緩和してインフレを和らげる可能性があるものの、既に低迷している経済の重しになりかねない。日本銀行の植田和男総裁は、円安が基調的な物価に影響するリスクが高まれば「金融政策上の対応が必要になる」としているが、マイナス成長を受けて一段と難しいかじ取りを迫られそうだ。

    続きはBloomberg 2024年5月16日 14:47 JST
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2024-05-16/SDK756T1UM0W00

    【【経済】日本経済の3期連続成長停止、「スタグフレーション」の影響は?】の続きを読む


    スタグフレーション(英: stagflation)とは、経済における状態の一つである。stagnationとinflationのかばん語で、経済活動の停滞(不況)と物価の持続的な上昇が併存する状態を指す。 スタグフレーションという用語は、英国下院議員のイアン・マクロード(英語版)が1965年、議会で…
    18キロバイト (2,306 語) - 2024年2月2日 (金) 09:14

    (出典 saitama-ken.com)


    スタグフレーションは経済にとって非常に厄介な問題です。平均時給が上昇しているにもかかわらず、賃金総額が減速しているのは懸念すべきです。この問題を解決するためには、経済政策の見直しが必要です。

    1 お断り ★ :2024/02/04(日) 12:26:17.50 ID:7REV+JgX9
    米国経済は強烈なスタグフレーションへ、1月雇用統計分析

    時給の加速にもかかわらず賃金総額は減速
    その賃金総額は2.3%の上昇となり、前月の3.7%から減速した。
    平均時給のインフレは跳ね上がったにもかかわらず、賃金総額は減速トレンドが続いている。
    結論
    これがどういう意味を持つのか、ここの読者であればもう分かるだろう。労働の単価は上がっているのだが、単価が上がったために企業は全体としては雇用を増やすことが出来なくなり、企業が労働者に支払う金額全体は減っている。
    つまり企業は賃金インフレに苦しんでいる。低い失業率も、労働市場で人が足りていない証拠だと言える。賃金を上げなければ人を雇えないが、企業には高い賃金を受け入れる体力がないので労働時間の方を削っている。
    詳細はソース グローバルマクロリサーチ 2024/2/3
    https://www.globalmacroresearch.org/jp/archives/43990

    【【国際】財政政策の影響が?米国経済で平均時給の増加にもかかわらず賃金総額が減少する理由とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ