オレ流取りまとめニュース速報

オレ流取りまとめニュース速報は主に2chのまとめブログです。今、起こっている政治経済や芸能ニュース、スポーツなど新鮮な情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:政治経済 > 社会


    アクションカメラ ウェアラブルカメラの別名。 ビックアクションカメラの地方ネット時における番組名。 アクションカメラ (雑誌) - ワニマガジン社のグラビア雑誌。 このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。お
    338バイト (101 語) - 2016年4月16日 (土) 08:51


    こんな小型だと、逆に悪用されないかな。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/01/17(月) 22:12:30.37

    2022年01月16日

    ヤマダユウス型

    ―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―
    これで撮れるの!? 信じられないほど小さなアクションカム



    (出典 nikkan-spa.jp)

    ドローンやジンバルで知られるDJI社のアクションカム。カメラ本体の重量はたった56.6gで、アクティビティだけでなく近所の散歩など、どこにだって持ち出せる





    ●4Kアクションカメラ DJI Action 2 価格:6万3800円/サイズ:39×39×22.3mm/重量:56.6g

    「GoPro」に代表されるアクションカムは、インドア派な自分には関係ない。少し前まで、筆者はそう思っていた。同様に感じている人も少なくないと推察するが、その先入観を壊してくれたのがこの「DJI Action2」だ。  

    そもそもの購入理由だが、ガジェットとしてのカッコよさに魅了された。本機はメーカーとしてもビルドクオリティをプッシュしているが、精悍で無駄のないシルエットはアクションカムの用途などを度外視して「カッコいいから欲しい!」と思わせてくれる。事実、アルミニウムのボディは手触りも質感も良好だ。


    (出典 nikkan-spa.jp)


    「DJI Action2」のようなアクションカムは、カメラを中心としたアクセサリーと組み合わせることで、多様な撮影スタイルを叶える。だが、アクセサリーの付け替えが面倒なのも事実だった。そこで本機が採用したのが、独自のマグネット着脱。これが本当によくできている! マグネットの吸着はかなり強力で、重要なモジュールとの合体時にはツメによるロックも加わる。筆者が振り回した限りでは、ロックが外れる気配は全くなかった。





    磁気ストラップを使えば…
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://nikkan-spa.jp/1798501
    https://nikkan-spa.jp/1798501?page=2


    【【話題】ねぇ~教えて⁉ お勧めの『アクションカメラ』って何⁉】の続きを読む


    【話題】う~ん、カスハラってどう思いますか?


    クレーム (カスハラからのリダイレクト)
    “急増するクレームストカー 謝罪要求口実に女性店員につきまとい なぜ対応難しい?”. ビジネスジャーナル (2015年2月13日). 2015年7月9日閲覧。 ^ お客様は神様?カスタマーハラスメント産業保険新聞 2014年7月4日 ^ 飲食店の「カスハラ」傾向と対策。悪質クレーマーからスタッフを守るには?
    42キロバイト (6,363 語) - 2021年12月24日 (金) 05:53


    同じ人間としてこれはちょっと許せる行為ではないな。お客さんもお客さんでもっと従業員さんに対して思いやりを持つべきだと思う。

    【【話題】う~ん、カスハラってどう思いますか?】の続きを読む


    マリトッツォ(イタリア語: Maritozzo、複数形はマリトッツィ:イタリア語: Maritozzi)は、イタリア発祥の、パンにクリームを惜しみなく挟んだ伝統的な菓子(デザート)である。本来、マリトッツォはパンの部分だけを指す言葉であり、生クリームが詰められたものは、生クリーム入りのマリトッツォ
    14キロバイト (1,477 語) - 2021年12月31日 (金) 07:55


    昨年はマリトッツォには大変お世話になりました。めちゃくちゃ美味しかったです!

    1 マスク着用のお願い ★ :2022/01/16(日) 10:58:51.99

    https://www.uhb.jp/news/single.html?id=25722
    マリトッツォの次に来るスイーツは 「ズコットケーキ」と「クルトシュ」か…“海外発”で“SNS映え”

    2021年に大ブームとなったスイーツといえば「マリトッツォ」ですが、2022年はどんなものが人気を集めるのでしょうか。

     2022年に来そうな、注目のトレンドスイーツを大胆予測しました。

     空前の大ブームを巻き起こしたイタリア発のスイーツ「マリトッツォ」。次に来るのはどんなスイーツなのでしょうか?

    (リンク先に続きあり

    2022年1月16日10:30
    北海道文化放送


    【【話題】マリトッツォの次に来るスイーツとは?】の続きを読む


    報道機関などでは、他社の緊急速報メールも総称して「エリアメール」と称することがあるが、エリアメールという名称はNTTドコモの登録商標(第5050018号ほか)であるため、他社は使用することができない。 対象エリアにいる人は申込不要、月額使用料、通信料などは一切無料で情報を受信することができる。 利用するためにはエリアメール
    19キロバイト (2,666 語) - 2021年11月15日 (月) 12:53


    エリアメールで災害を通知してくれるのは有難い事ですが、それにしても600回以上って非常識じゃない⁉

    1 スペル魔 ★ :2022/01/16(日) 10:44:13.75

     地震や津波などの災害を通知してくれる緊急速報「エリアメール」を、神奈川県が15日夜から16日朝にかけて何度も送ってくるため「うるさすぎて眠れない」との不満の声がSNSで挙がっています。


    (出典 i.imgur.com)

    トンガ沖噴火による津波予想、神奈川県だけで600回以上通知

     問題の緊急速報は15日13時ごろにトンガ諸島で起きた大規模な噴火による津波を警告するもので、太平洋沿岸部に住んでいる多くの人が同じように目にしたことと思います。

     問題は、その緊急速報を通知する回数があまりにも多いことです。

     ドコモが提供しているエリアメールの全国の配信履歴を確認してみると、ほかの都道府県では多くても40回程度にとどまっているなか、神奈川県だけ600回以上も発信しています。

     しかも、この数字はいまも増え続けています。

     この「600」という数字は神奈川県全体のものですが、地域ごとで見ても多いところは20回も送られています。

     時間帯も0時16分から始まり、26分、39分、45分、50分、1時01分――そして5時30分と数分から1時間の間隔で緊急速報が鳴り続けているような状態です。

     これはさすがに「眠れない」と苦情が出ても仕方のないレベルでしょう。

     こうなると「あまりのうるささに緊急速報の通知をオフにする人」が出てきます。という*でに「通知オフにした」との声を確認できます。

     ちなみに緊急速報「エリアメール」の通知は

    iPhone:【設定】→【通知】→【緊急速報(一番下にスクロールで表示されます)】
    Android:【災害用キット】→【エリアメール】→【設定】(ドコモの場合。基本的には検索バーから「緊急」「エリア」のキーワードを検索すると設定メニューを開けます)
     からオフにできます。

     複数の端末を所有しており、それぞれが鳴り出して困っている方はメインスマホ以外をオフにするとあちこちで緊急速報が鳴らなくなるのでおすすめです。

     スマホがメイン1台という人は、電源を切ったり、機内モードにしたりすることでも対応できます。

     ただ、これらの対処のなかで通知をオフにした人は落ち着いたころに「緊急速報の通知を再度オンにする」ことを忘れないようにしてください。

     たとえば寝る前にオフにしたのであれば、起きたあとは絶対にオンにしましょう。オフの状態のままではもしも災害が起きた場合、その通知を受け取れません。

     リマインダーアプリの活用やカレンダーにスケジュールとして登録するなど、緊急速報の通知の再有効化を忘れないようにしましょう。

    神奈川県は緊急速報「エリアメール」の運用見直しを
     ただ、問題なのはやはり神奈川県による緊急速報の運用方法だと思います。

     今回のように夜中にあまりにも多くの緊急速報(しかも一度知ってしまえば不要な内容)を送ってしまっては、通知をオフにする人が出てきます。

     その人たちが再有効化するのを忘れていた場合、もしくは夜間に別の大規模災害が起きた場合、その通知を受け取ることができなくなるのです。

     その責任は夜中に緊急速報を何度も送り続けた神奈川県にあります。

     神奈川県と緊急速報の組み合わせと言えば、2020年5月にも「GW期間中の外出自粛要請」を緊急速報で送ってしまうという「誤った運用」がありました。

     今回の件で一番大きな3メートルの津波が予想された岩手県が40回なのに対し、なぜ神奈川県は600回なのか? 神奈川県の説明と今後の改善案が待たれます。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20220116-00277593


    【【話題】かぁ~何時だと思っているの⁉ もうエリアメールがうるさすぎて眠れないじゃないか⁉】の続きを読む


    【注目】『やかんの麦茶』ってなぜこんなにもヒットしたの⁉


    小芝風花 (カテゴリ 人物画像提供依頼)
    2021年12月7日閲覧。 ^ “麦茶屋店主に小芝風花 起用理由は? 「やかんの麦茶」が新アプローチ コカ・コーラシステム”. 食品新聞. 2021年5月14日閲覧。 ^ 食品産業新聞社. “コカ・コーラ「やかんの麦茶」発売、厳選大麦100%を煮出した“ひと手間かけた”麦茶、発売イベントに小芝風花さん登場”
    262キロバイト (36,704 語) - 2022年1月15日 (土) 07:55


    昔馴染みの味がヒットの原因ではないでしょうか。

    【【注目】『やかんの麦茶』ってなぜこんなにもヒットしたの⁉】の続きを読む

    このページのトップヘ