オレ流取りまとめニュース速報

オレ流取りまとめニュース速報は主に2chのまとめブログです。今、起こっている政治経済や芸能ニュース、スポーツなど新鮮な情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:政治経済 > 社会


    コロナ禍コロナか)とは、2019年末からの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行による災難や危機的状況を指す言葉である。 「コロナ禍」のうち、「コロナ」は「新型コロナウイルス」、「」は「災い」や「災難」「不幸なできごと」を意味することばで、さまざまな名詞に後置されて「○○
    10キロバイト (1,089 語) - 2021年3月5日 (金) 03:52



    (出典 ohitorisama.site)


    この状況で孤独は確かに辛いものがあります。

    1 ボラえもん ★ :2021/03/07(日) 18:34:42.67

    新型コロナウィルスの感染拡大が始まってから2度目の冬を迎え、日々の生活にストレスを抱える人も増えているようです。
    独身の中高年の人たちは、コロナ禍で結婚・恋愛観に変化があったのでしょうか? 
    そこで、株式会社ネクストレベルが運営する『マッチングアプリ大学』が独身の40~50代男女計192人を対象にインターネットアンケート調査を行いました。

    ■7割の40・50代独身男女が、コロナ禍で「将来に不安」
    まず新型コロナウイルスの感染拡大によって、これまでにどんな影響を受けたか尋ねました。
    もっとも多かったのが「外出する機会が減った」で18.7%で、次が「人と話す機会が減った」の20.0%です。

    「収入が減少した」「生活が苦しくなった」などの金銭面の影響(33.3%)よりも、生活スタイルにかかわる影響(66.7%)の方が大きいということが分かりました。

    「コロナによって将来に不安を感じるようになったか」尋ねたところ、7割を超える人がコロナ禍によって将来への不安を感じるようになったと回答しました。

    現時点ではまだ仕事や家計に目立った影響が出ていない人でも、今後に対する不安は確実に増大しているようです。

    不安を感じるようになったと答えた人には、何について不安を感じているのかも聞きましたが、「お金」や「仕事」を挙げる人が多くなっています。
    その他には、「健康」や「老後」に対して不安を感じている人も少なくありませんでした。

    (中略)

    ■コロナ禍による40・50代独身男女の「恋愛観」の変化
    次に40・50代独身男女192人のうち「恋人がいない」と答えた131人に対して、「恋人は欲しいと思う?」と尋ねてみました。
    その結果、7割以上が「恋人がほしい」という回答でした。

    恋人がいない人に、コロナ禍の前後で「恋人がほしい、ほしくない」の気持ちに変化があったかどうか聞きました。
    恋人がいない人の87.0%は変化がないことに対し、13.0%は「変化があった」と回答しています。

    「恋人ほしくない」から「ほしい」へ変化した理由はどんなものでしょうか。

    コロナでテレワークに移行したので会話する機会が減少してしまったから(41歳会社員男性)

    一人だと寂しいし、何かあったときに誰からも通報すらしてもらえなければ寂しい(45歳会社員男性)

    結婚までには踏み切れないが、何かあった時に家族以外で頼れる、または繋がっている人が欲しいと思った(40歳会社員女性)

    自分ひとりだとこれから先にどうやって時間を埋めていくか、考えなければならないと思った(45歳会社員女性)

    恋愛観に関しても結婚願望と同じように、コロナによる「孤独感」や「寂しさ」が理由で「恋人がほしい」と感じるようになった人が大半でした。
    やはり精神的な拠り所や、不安や寂しさの解消を求める理由が多くなっていることが分かります。

    逆に「恋人がほしい」から「ほしくない」へ気持ちが変化した人は1人で、
    その理由は「自分のことだけに集中できる。気持ちが楽(41歳会社員女性)」というものでした。

    (以下略、全文はソースにて)

    【調査概要】
    調査方法:インターネットアンケート
    アンケート母数:計192名
    実施日:2020年11月28日~12月03日
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1b3f4fec3a4f9909ee5695dfd36be6bf93783241?page=3


    【【社会】えっ、なに⁉ コロナ禍で40代・50代の独身男女にある異変が・・・】の続きを読む


    カーシェアリング(英: carsharing)とは、一般に登録を行った会員間で特定の自動車を共同使用するサービスないしはシステムのこと。自動車を借りるという面ではレンタカーと近い存在であるが、一般にレンタカーよりもごく短時間の利用を想定しており、利用者にとってはレンタカーよりも便利で安価になるように設定されていることが多い。
    19キロバイト (2,607 語) - 2019年11月17日 (日) 09:24



    (出典 www.consumer.co.jp)


    今後、日本が貧乏になっていくことを考えると、ますます若者のクルマ離れは増加しそう。

    1 鬼瓦権蔵 ★ :2021/03/07(日) 13:08:16.79

    「クルマについてのアンケート」 日本トレンドリサーチ 全国の男女合計2362名を対象  調査期間 2021年2月9日から2月18日の10日間

    全文
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5e207b33009405838ce1ff9852ba48f0b04eb7d9

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1615081467/


    免許を持たない人の4割は「必要性を感じない」

    そんな日本を代表する企業が日々製造し販売しているクルマですが、近年の日本では所有率が減少傾向にあり、とくに「若者のクルマ離れ」が進んでいるといわれています。

    では、クルマを持つ人、持たない人は、それぞれクルマについてどのように考えているのでしょうか。

    日本トレンドリサーチが、全国の男女合計2362名を対象に、クルマについてのアンケートを実施し、その結果を公開ました。

    調査期間は、2021年2月9日から2月18日の10日間です。

    まず、自動車免許を取得しているかについて聞いてみたところ、86.3%の方が「取得している」と回答しました。

    これを年代別に集計すると、免許を取得しているという人は20代以下がもっとも少なく、「クルマ離れ」以前に、「免許の取得離れ」が若者の間で進んでいるのかもしれません。

    続いて、自動車免許を「取得していない」と回答した人に、理由を聞いてみたところ、「必要性を感じないから」が44.4%でもっとも多く、次に多かったのは29.9%の人が回答した「クルマに興味がないから」でした。

    免許を持たない人のなかでは、クルマの免許を、つまりクルマを運転する必要がないという人が多いようです。

    一方で、「お金が掛かるから」と回答する人も27.5%と、3割近くの人が金銭的理由で、免許の取得を断念していることが分かる結果となりました。

    次に、先の質問で自動車免許を取得していると答えた人に、クルマを持っているかを聞いたところ、77.4%の人がクルマを「持っている」と回答。
    この結果を年代別に集計すると、持っている人の割合は20代以下がもっとも低く、55.2%でした。
    この質問でも、若者のクルマ離れを表すような結果となっています。

    一方の、クルマを持っている人には、クルマを購入して良かったかそうでなかったか、いまの気持ちを質問。
    98.6%というほとんどの人が、「購入して良かった」と回答し、買ったことを後悔している人はほとんどいないようです。

    購入して良かったことについて具体的に聞いてみると、交通手段としての利点が多く挙げられるなかで、ドライブが楽しめるという声や、最近ならではの回答ともいえる、コロナ対策としての利点を挙げる人も見られました。

    クルマを所有している人のほとんどが満足している一方でクルマを持っていない人は、どのように考えているのでしょうか。

    まずは、クルマを持ちたいと思うかを聞いてみたところ、およそ6割の人が、クルマを持ちたいと「思わない」と回答。
    その理由については、62.7%の人が選んだ「お金が掛かるから」が、もっとも多い結果となっています。

    では、とくにどこに掛かるお金について、負担が大きいと思うのでしょうか。
    お金が掛かるからと回答した人173人に、クルマに掛かる費用のなかで、もっとも「ムダ」、「損」だと思っているものについて聞いてみると、「税金」が30.6%と、もっとも多く、「駐車場代」が22.5%と続く結果となりました。

    購入時の支出よりも、クルマを持ち続けることで発生する支出、いわゆる「維持費」のほうに「ムダ」を感じる人が多いようです。

    それでは、もしも「購入したり所有したりすると得があるクルマ」があれば買うのでしょうか。
    どういうクルマやサービスであれば購入したいと思うかを、想像して回答してもらったところ、「無料駐車場があればクルマを持ってもいい」や、「ガソリンの定期購入があればいいと思う」、 「税金のかからない、駐車場に困らないサービス」、「点検整備料が無料のクルマ」などSF的で実現が難しそうなものもあれば、自動車メーカーなどの工夫で実現できそうな意見もありました。

    今回のアンケートでは、世間で叫ばれているように、若者ほど免許やクルマを持たない人が多い結果となりましたが、その理由としては「お金が掛かるから」が最多。
    クルマを持っていることがひとつのステータスという声もある一方で、クルマはあくまで交通手段との声もあり、その割合は若い世代ほど多い傾向が見られました。

    そのため、単なる交通手段として考えると、他の交通手段と比べて金銭的な負担が大きく感じられる人が多いようです。


    【【必見】若者がクルマを持たない理由が明らかに⁉】の続きを読む


    出生率(しゅっしょうりつ、しゅっせいりつ)とは、人口学において、一定人口に対するその年の出生数の割合をいう。一般的には、人口1,000人当たりにおける出生数を指し、これは普通出生率または粗出生率という。単位はパーミル(‰)。2018年の日本の普通出生率は7.4‰である。
    5キロバイト (606 語) - 2020年10月13日 (火) 20:23



    (出典 cdn-images.sakigake.jp)


    やばいのは秋田県だけではないでしょう。

    1 ボラえもん ★ :2021/03/07(日) 00:12:33.23

    「4696人」。
     2020年6月に発表された数字が、関係者に衝撃を与えた。19年の1年間に県内で生まれた赤ちゃんの数だ。

     厚生労働省の人口動態統計で、県内の出生数が5千人を割ったのは明治期の統計開始以来初めて。
    1969年の出生数は1万8056人で、50年間で7割以上減った計算になる。

     この間の県人口全体の減少率は2割余り。他の年代に比べ、赤ちゃんの減り幅の大きさが際立つ。
    https://www.sakigake.jp/news/article/20210305AK0024/

    (出典 cdn-images.sakigake.jp)


    ★1が立った時間:2021/03/06(土) 22:47:21.40
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1615038441/


    【【必見】噓でしょ⁉ いったいなぜ⁉ 秋田県が存続の危機に・・・】の続きを読む


    アラサーとは、和製英語の「around thirty」(アラウンド・サーティー)の略で、30歳前後の人のこと。 2006年(平成18年)頃に生まれた和製英語で2005年(平成17年)11月に創刊した女性雑誌『GISELe』(ジゼル・主婦の友社)が具体的な年齢を出さずに年齢を伝えるために使い始めたのが
    2キロバイト (204 語) - 2020年12月6日 (日) 12:08



    (出典 blog-imgs-90.fc2.com)


    人間は周囲の意見に流されると先入観をもってしまうので、そこをどうコントロールするかでしょう。

    1 ボラえもん ★ :2021/03/06(土) 21:09:05.49

    小さい頃はなんとなく漠然と「25歳くらいに結婚して、30歳くらいで子どもができるのかな」なんて考えていたものの、
    いざ自分自身がその年齢に到達しても全く現実味を感じない。むしろ、結婚している自分の姿が想像できなくて若干焦りを感じる人も多いのでは?
    今回はそんな、「私は一生独身だろうな」と思う理由を調査してみました。

    ■「私は一生独身だろうな」と思う理由

    ●人生で付き合ったことがない
    「もうすぐ30歳になりますが、いまだに誰とも付き合ったことがないからです。好きな人はできたことがあるし告白されたこともあるのですが、

    どちらも交際に至ることはありませんでした。友達が恋愛話をしていてもついていけず、今ではみんなが結婚や出産の話をしていることが違い世界の話のように聞こえます」(29歳・Eさん)

    ▽ 好きになる人とは両思いになれず、好意を寄せてくれる人のことは好きになれないパターンですね。

    ●理想が高すぎる
    「自分でもわかっているのですが、私自身ハイスペックじゃないのに、男性に求めるものが多すぎるからです。理想が高すぎることは周りからも指摘を受けているのですが、妥協して付き合って結婚しても幸せになれるとは思えないんですよ。
    かといって、私の今の状態では棚ぼたを待つしかないので、完璧な理想の男性と結婚するためには自分磨きを*ほど頑張る必要があります」(28歳・Yさん)

    ▽ 身の丈に合った男性と結婚するほうが幸せになれると思いますけどね。

    ●仕事、育児、家事、親戚付き合いなんてこなせない
    「結婚した友人たちが仕事、育児、家事、親戚付き合いをこなしながら疲弊している姿を見て、私には無理だなって思いましたね。
    仕事しながら一人暮らしで、自分の面倒を見るだけでも精一杯。
    以前付き合っていた人に同棲を提案されましたが、誰かと二人で一緒に暮らすことを想像しただけでゾッとしたんです。
    同棲することにこれほど拒否反応が出ているのに、結婚なんてまず無理かなと」(30歳・Kさん)

    ▽ 仕事、家事、育児に加え、さらに趣味まで楽しんでいる人を見ると、「こんなふうにはなれない……」と圧倒されてしまいますよね。

    ●結婚しても離婚するだろうなと思ってしまう
    「もし結婚したとしても、どうせ離婚するだろうなと思ってしまいます。
    両親が離婚していることも影響しているとは思いますけど、同じ年の友人で、すでに結婚して離婚している子も何人かいて、泥沼化していて……。
    私も結婚したらその道をたどるんだろうなと考えてしまって、結婚に対して夢も希望もありません」(30歳・Cさん)

    ▽ 結婚に対してネガティブなイメージがついてしまうと、自分自身が幸せな結婚生活を送っている姿を想像するのは難しいですよね。

    ある程度の年齢になれば結婚するものだと思っていたのに、待てど暮らせど結婚は近づいてこない……。
    あなたは今後結婚できそうですか?

    https://trilltrill.jp/articles/1820342


    【【必見】女性が『一生独身』だと思う4つの理由とは?】の続きを読む


    くみられる。有益な株式投資などで副業さながら、浪費を極力抑えながら生活していくことを推奨しており、貧乏から脱却する一手段としている。 金持ち - 富裕層 自己破産 貧乏にまつわる言葉 器用貧乏 貧乏貧乏揺すり 貧乏暇無し 貧乏くじ世代 貧乏山 - 北海道渡島総合振興局亀田郡七飯町軍川にある山。
    6キロバイト (799 語) - 2021年3月4日 (木) 05:14



    (出典 dol.ismcdn.jp)


    認めようとしないというか、過去の縛りにより実感が沸かないのかもしれません。

    1 ボラえもん ★ :2021/03/06(土) 21:14:49.61

    2021年3月1日、中国メディアの日本二三事は、「多くの人が認めようとしないが、日本人は貧しくなっている」とする文章を掲載した。
    以下はその概要。

    20世紀の日本は経済、技術いずれも発展した憧れの場所だった。
    しかし今、日本である程度の期間生活したことのある人ならば「日本人は貧しくなっている」という話に共感してくれるはずだ。

    実のところ、上海の消費レベルはすでに東京と肩を並べるほどになっている。
    ある時、上海の虹橋駅の向かいにある大型ホテルに宿泊した際の料金が1泊3万9000円だったが、日本の有名な帝国ホテルでも2泊できる値段である。

    中国の一部地域の消費レベルは、日本の大都市よりも高くなっている。しかもその差はもはや微々たるものではない。
    周囲の人は今なお「日本で稼いで中国で暮らせばお金に困らない」と考えているが、正直今もそう考えているのはいささか幼稚だと言わざるを得ない。

    1997年の日本人の平均年収は467万3000円で、2019年は436万4000円と減っている。
    いずれにせよこの水準を97年ごろの中国に当てはめればとんでもない大金持ちになるが、今はどうだろうか。そのくらい稼いでいる中国人は少なくないはずだ。

    それゆえ、2010年以降に生まれた中国人は日本について「わが国と所得水準があまり変わらない国にすぎない」という考えを持つかもしれない。
    さまざまなデータを見ると、やはり「日本人は貧しくなっている」との結論に至るのだが、それでも多くの中国人が賛同してくれない。
    それはやはり高度経済成長の「苦しい日々」を経験してきたこと、そして20世紀の日本のイメージが残っていることが影響しているのである。

    日本人が貧しくなっていることを示す事象はまだある。それは、日本が大量の単純労働力を外国人に依存していることだ。
    理由は簡単で、日本人の所得が高いために日本人を雇うと企業の人件費コストが抑えられなくなるからだ。
    途上国の人々の技能支援という名目で行われている「技能実習生」の制度も、実際は高齢化や人件費高騰で不足する労働力を補うためのものにすぎない。

    さらに、日本の観光立国政策も、日本が貧しくなっていることを示す証左の一つなのだ。
    なぜなら観光立国政策は往々にして、発展途上国や観光資源しかない国が打ち出す政策だからだ。
    実際米国、英国、フランスなどは観光立国を打ち出していないではないか。

    日本人が認めようが認めまいが、中国人が認めようが認めまいが、日本の国内経済は確実に後退しており、日本人の所得水準に大きな増加が見られない。
    近年目覚ましい発展を遂げている新興国など他の国と比べると、まさに「貧しくなっている」のである。(翻訳・編集/川尻)

    https://www.recordchina.co.jp/b872984-s25-c60-d0193.html

    ★1が立った時間:2021/03/06(土) 19:27:03.19  
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1615029250/


    【『衝撃』多くの日本人が認めようとしない重大な事実とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ