オレ流取りまとめニュース速報

オレ流取りまとめニュース速報は主に2chのまとめブログです。今、起こっている政治経済や芸能ニュース、スポーツなど新鮮な情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:政治経済 > 日本政治経済


    【必見】んで、今回の『まん延防止』ってどこが適用になったんだ?1/18


    措置のことである。 同法の制定時点では、急速な感染拡大を封じ込めるための新型インフルエンザ緊急事態宣言のみ規定がされていたが、2021年2月3日に行われた法改正 により新型インフルエンザ緊急事態宣言に至る前に全国的かつ急速なまん延を防ぐことを目的として、新型インフルエンザまん延防止等重点措置
    183キロバイト (20,821 語) - 2022年1月18日 (火) 08:41


    最悪や・・・また時短かよ。でも仕方がないかな。

    【【必見】んで、今回の『まん延防止』ってどこが適用になったんだ?1/18】の続きを読む


    副都心線(ふくとしんせん)は、東京都練馬区の小竹向原駅から東京都渋谷区の渋谷駅を結ぶ東京地下鉄(東京メトロ)の鉄道路線である。鉄道要覧における名称は13号線副都心線である。和光市駅 - 小竹向原駅間は有楽町線と線路・駅・施設を共用しており、和光市駅 - 小竹向原駅間も含めて、副都心線と呼ぶことが多い。なお、小竹向原駅
    141キロバイト (19,576 語) - 2022年1月13日 (木) 18:32


    ごみ箱撤去してしまったら、ますます駅構内が汚くなるんじゃないの⁉

    1 BFU ★ :2022/01/15(土) 15:31:27.50

     東京メトロは16日の終電後、全駅に設置しているごみ箱を一斉に撤去する。駅の安全性を高める狙いで、今月上旬から乗客に張り紙で周知していた。南北線東大前駅の構内や周辺で15日朝に起きた不審火や受験生らに対する襲撃事件を受けての対応ではない。

     同社によると、撤去するのは改札付近に設置している缶や雑誌、ちり紙やポリ容器などを捨てるごみ箱。一部を透明にして中が見える作りにしているが、不審物が投棄されるケースもあり撤去を決めた。飲料の自動販売機に併設され、缶やペットボトルを投入する「リサイクルボックス」は引き続き使用できる

    https://nordot.app/854970566166528000


    【【必見】いったい目的はなんだ⁉ 東京メトロが全駅のごみ箱撤去へ‼】の続きを読む


    イオングループ > ミニストップ ミニストップ株式会社(英: MINISTOP CO.,LTD.)は、イオングループのコンビニエンスストアである。イオンの連結子会社。 店舗数は2021年8月現在4,176店(国内1,923店・国外3,253店)で、業界第4位。事業本部は千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1
    61キロバイト (8,134 語) - 2021年11月14日 (日) 00:36


    この量・・・いったい何カロリーあるんだ⁉

    1 シャチ ★ :2022/01/13(木) 19:02:24.64

    ミニストップは、「Xフライドポテト」が3個分入った「バケツポテト」を14日から全国のミニストップで発売する。価格は641円。

    レジ横カウンターケース人気No.1商品「Xフライドポテト」の大容量バージョンとして展開。Xフライドポテトは、断面をX型にカットし、サクサクとした食感が特長のフライドポテト。年末年始に実施した「1.5倍増量セール」が好評だったことや、過去に企画限定として販売した「バケツポテト」に多くの反響があったことから通常メニューとして展開することとした。

    マクドナルドでは、米国からのポテトの輸入遅延のためフライドポテト販売を制限している状況だが、ミニストップのバケツポテトは、原料のじゃがいもにドイツを主とする欧州産のアグリア種を採用。「揚げた時の色が美しく、食べた際にもほんのり甘みが感じられる」としている。

    Impress Watch
    https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1378819.html
    画像

    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    【【必見】すごい量だ・・・で、おいくら?ミニストップの『バケツポテト』が超話題に⁉】の続きを読む


    ノロウイルス(英語: Norovirus)は、もっとも一般的な胃腸炎の原因である。感染者の症状は、非血性下痢、嘔吐、胃痛が特徴である。発熱や頭痛も発生する可能性がある。症状は、通常ウイルス曝露後12〜48時間で発症し、回復は通常1〜3日以内である。合併症はまれだが、特に若人、年配者、他の健康上の問題
    50キロバイト (7,068 語) - 2021年12月3日 (金) 07:33


    バリバリのコロナ禍でノロウイルスはさすがにまずいでしょう。

    1 生玉子 ★ :2022/01/13(木) 19:51:50.40

    回転ずしチェーン店「すし銚子丸」で、客41人がノロウイルスによる集団食中毒。

    東京都によると、2021年12月29日、東京・練馬区の「すし銚子丸 大泉インター店」で飲食をした客41人がおう吐や下痢などの症状を訴えた。

    保健所が調査したところ、客からノロウイルスが検出され、全員軽症だという。

    調理を担当する従業員からもノロウイルスが検出され、保健所はこの従業員が調理した食品を介して客が感染したと断定し、店を3日間の営業停止処分にした。

    都内のノロウイルスによる食中毒は減少傾向にあり、2021年は新型コロナウイルスの感染防止対策もあり、7件と過去最少になっている。

    2022年1月13日 木曜 午後7:05
    https://www.fnn.jp/articles/-/298358


    【【注目】おいおい、こんな時に・・・ある回転寿司でノロウイルス発生‼】の続きを読む


    技術的特異点 (カテゴリ 人工知能の哲学)
    とは、技術哲学・科学哲学・未来学などにおける人工知能(AI)の進歩の概念。人工知能自身の自己フィードバックで改良・高度化された技術や知能が、「人類に代わって文明の進歩の主役」になる時点を指す。ただし情報科学・情報工学・社会情報科学などでは、「第四次産業革命」という概念の方がより注目されている。 技術的特異点は、汎用人工知能 (en:artificial
    105キロバイト (16,136 語) - 2021年12月4日 (土) 23:16


    人手不足ってこういう所にも影響が出るんですね。早く人工知能に頼れる時代が来るといいのにな。

    1 スペル魔 ★ :2022/01/12(水) 18:55:21.23

     引越業大手のアート引越センター(以下、アート社)で妊娠中の女性社員が引越し作業中の現場で破水し、入院していたことが「週刊文春」の取材でわかった。

     20代社員のA子さんは東京都北区のアート社京北支店に勤務。妊娠19週目の昨年12月27日~29日、3日間連続で引越現場に入り、3日目の引越作業中に破水したという。

     A子さんから相談を受けていた同社関係者が語る。

    「A子さんは支店長に『トラックの運転など、負担のかからない作業だったら出てもいい』と伝え、家具などの重い荷物の運搬といった、母体に危険が及ぶ業務は拒否していました。しかし28日、29日とエレベーターがない物件で引越作業をしており、重い荷物を抱えて階段を登り降りしていました」

     A子さんは階段作業があるとわかった数日前にも、支店長に「せめて人数を増やして欲しい」と要望したが、「シフト決めはほかの担当者がやっているので、どうしようもできない」と言われたという。

     A子さんの友人が話す。

    「破水した後、病院に駆け込んだA子はそのまま入院し、今も病院で療養中です。妊娠19週で胎児が体外に出てきたら命は救えない。22週を越えればかろうじて助かるかもしれないが、将来的に障害が残ってしまう可能性が高いとか。当初、医師から『ほぼ諦めるしかない』と宣言されて、ショックを受けていました」

     入院中のA子さんにメールで取材を申し込んだところ、「破水したのは事実ですが、直接はお答えできないので、会社の方にお願いします」と返信があった。

    アート社の回答「A子は運転業のみ」
     アート社に問い合わせると、次のように回答した。

    「年末3日間の配車については、A子(回答は実名)が妊娠している事実を知らない者が配車しており、A子から支店長(実名)に相談があったことは事実です。12月27日と28日の作業については、A子を運転業のみとし、A子を除くメンバーで引越作業にあたるように配車・配員を変更しております。12月29日の作業については、女性の単身者様の引越で家財量も通常の単身者様と比べても非常に少なかったため、A子とも協議のうえ、A子と別の1名のスタッフの2名という配車・配員としました」

     ただ、同社社員は「A子さんは3日間とも運転だけではなく、引越作業にも携わっていた」と証言する。

     さらにアート社は「その中で、妊婦の勤務に対して最大限の配慮を行っておりました。しかしながら、このような状態になったことは誠に残念でなりません。同様のことが起きないように社内での教育に努めたいと思います」と回答した。

     アート社は引越会社の中でも率先して「働き方改革」に力を入れ、女性社員が主体となって働きやすい環境を目指す「Weチャレンジ」という女性活躍推進プロジェクトも行ってきた。今後、どのような対策をとるのか、注目される。

     1月12日(水)12時から配信の「 週刊文春 電子版 」および1月13日(木)発売の「週刊文春」では、A子さんが携わった引越作業の具体的な様子や、A子さんがこれまで上司に相談していた内容、アート社の女性社員が置かれている過酷な状況などについて報じる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/39f7bab269c9f91632d48a0514889fad7f3c63c4
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1641975982/


    【【衝撃】これマジ⁉ アート引越センターの引越現場で妊婦社員が゙破水ってヤバいやろ⁉】の続きを読む

    このページのトップヘ