オレ流取りまとめニュース速報

オレ流取りまとめニュース速報は主に2chのまとめブログです。今、起こっている政治経済や芸能ニュース、スポーツなど新鮮な情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:芸能ニュース > お笑い芸人


    【悲報】雨上がり決死隊、なぜ解散する必要があったんだ⁉


    雨上がり決死隊(あめあがりけっしたい)は、かつて吉本興業に所属していたお笑いコンビ。略称は「雨上がり」。 2019年7月19日、吉本興業が宮迫との契約を解消したことで吉本興業に所属しているのは蛍原のみであったが、2021年8月17日をもって解散した。 蛍原 徹(ほとはら とおる、 (1968-01-08)
    27キロバイト (4,159 語) - 2021年8月17日 (火) 22:14


    解散は蛍原さんから切り出したみたいだけど、でもこれは吉本興業が何か裏で手を引いてそうな感じがしますね。

    【【悲報】雨上がり決死隊、なぜ解散する必要があったんだ⁉】の続きを読む


    【衝撃】お笑いコンビ・アジアンがまさかの解散‼ 果たしてその真相とは?


    アジアンは、吉本興業東京本部所属のお笑いコンビであった。2002年2月結成。大阪NSC20期生。コンビ名の由来は、2人ともアジアの雑貨が好きという理由から。キャッチフレーズは「骨肉の口争い」。baseよしもとで活躍していたが、2009 年4月を以てbaseよしもとを卒業し、活動の拠点をうめだ花月に移
    23キロバイト (3,019 語) - 2021年6月3日 (木) 21:42


    そうなん⁉ あ~残念・・・個人差はあると思いますが、普通に面白かったのになぁ~。

    【【衝撃】お笑いコンビ・アジアンがまさかの解散‼ 果たしてその真相とは?】の続きを読む


    出川 哲朗(でがわ てつろう、1964年〈昭和39年〉2月13日 - )は、日本のお笑いタレント。劇団SHA・LA・LA座長。愛称はてっちゃん。 神奈川県横浜市神奈川区出身。マセキ芸能社所属。妻は元レースクイーンの阿部瑠理子。大伯父に八幡製鐵の初代社長を務めた三鬼隆、曾祖父に実業家・政治家の三鬼鑑太郎、母方の遠戚に女優の原節子がいる。
    46キロバイト (6,319 語) - 2021年4月17日 (土) 00:23



    (出典 resize.blogsys.jp)


    お互いの言い分が平行線になっていてよくわからない。この状況だと裁判まで行きそう。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/05/04(火) 06:58:24.57

    2021年05月04日 05時15分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3087569/

    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


     タレント・マリエ(33)の〝枕営業〟告発は芸能界に大きな衝撃をもたらせた。最も大きなダメージを食らったのは、訴えられた張本人の島田紳助氏ではなく、煽ったとして名前をあげられた出川哲朗だろう。所属事務所は否定コメントを発表したが、マリエは告発を「真実」として主張して譲らない。このまま放置していたらダメージは大きくなる一方で、裁判に訴え出る可能性も出てきた。


     マリエは4月にインスタライブで、15年前に引退した紳助氏に枕営業を持ち掛けられたこと、さらに一緒にいた出川とお笑いコンビ・やるせなすがこれを受けるよう勧めてきたと告発。当初はスルーしていた出川とやるせなすだが、騒動は拡大の一途をたどったため、所属事務所が公式サイトなどで否定せざるをえなかった。

     しかしマリエは一歩も引くつもりはない。インスタに「私は嘘をつきません」と書き込んだほか、インスタライブでも「真実は一つ」「嘘もついていない」と断言し、両者の主張は平行線をたどっている。

     これで再び、困った立場に追い込まれたのが出川だ。「いくら否定したとはいえ、マリエが真実だと主張している以上、イメージが回復することはない。これから徐々にボディーブローのように効いてくるでしょう」(広告代理店関係者)

     かつては「抱かれたくない男」の代名詞だった出川も、レギュラー出演している「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)のおかげもあり、ここ数年はイメージが好転。ファミリー向けの好感度タレントとして数々のCMにも出ている。「マリエの告発で潮目は変わりました。決まっている仕事はともかく、これからCM系の新しい仕事が入るのは難しいのでは? 現段階では事実上、*リスト入りしているようなものです」(前同)

     このピンチを打開するためには、自分の主張が真実だと世間に認めさせるほかはない。「所属事務所はスルーして鎮静化するのを待っていたようですが、このままではらちが明かない。何を言ったところで信じてもらえない。そこでいよいよマリエを名誉棄損で訴えるのではないか、と言われている。法廷の場で自分たちに真があることを証明するしかない」(芸能プロ関係者)

     マリエは告発動画の中で「別にいいよ。私のこと訴えようよ」と話しており、仮に訴えられても受けて立つ構え。まだまだ解決しそうにない。


    【【必見】激突・出川哲朗VSマリエ、ついに訴訟合戦か⁉】の続きを読む


    マリエ(1987年6月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。 身長170cm、スリーサイズ84・60・86cm。 父がフランス系カナダ人で母が日本人のハーフ。国籍はカナダ。 1987年6月20日 - 3人姉妹の末っ子として生まれる。父はフランスの自動車用オイル輸入代理店の元社長とし
    19キロバイト (1,973 語) - 2021年4月9日 (金) 18:12



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    なぜ、今になってこのタイミングで問題視されたのかが不明です。何の意味があるのでしょうか。

    1 Anonymous ★ :2021/04/10(土) 10:31:55.63

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3004628/

    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


     芸能事務所「マセキ芸能社」は9日、公式サイトで芸人・出川哲朗(57)を巡る一連の疑惑に関して「お騒がせしているような事実はない」と否定した。

     ここ数日、ネットを中心に話題沸騰中だったマリエの告白を受けて、ついに当事者が口を開いた。マセキの柵木秀夫社長名義で「今回の騒動について」というコメントを発表。

    「先日SNSの生配信で女性タレントが発言された内容について出川本人に確認したところ、番組の収録後の打ち上げで出演者、事務所関係者、番組スタッフなど大勢がいる場では同席したことが一度ありましたが、プライベートで食事に行ったことは一度もなく、お騒がせしているような事実はないと申しております。改めてお騒がせしたことをお詫び申し上げますとともに、今後とも変わらぬご指導のほどお願い申し上げます」と事実無根だとした。

     騒動の発端は4日夜、マリエが10代のころ、引退した島田紳助氏から肉体関係を持ち掛けられたとインスタライブで暴露。出川らもその場にいて、紳助氏と肉体関係を結ぶようマリエ本人に勧めたという。断ったところ、紳助氏が絡む番組に出られなくなったという、衝撃の話だった。マリエの怒りは出川らにも向いており「出川さんがCMに出てるのがマジ許せない!」としていた。

     ネットで話題沸騰しているとはいえ、あまりにも〝闇〟が深すぎるため、当事者はスルーするかと思われたが、出川が先陣を切って否定コメントを発表した。その背景にあるのはCMだ。

    「抱かれたくない男の代表格だった出川だが、近年は『イッテQ!』などの出演でファミリー人気が高まり、CM出演は多数あります。昨年には経済産業省のプロジェクト『のろーよ!デンドー車いす』のアンバサダーに就任するなど、国の仕事を任されるまでになったのです。しかし“マリエショック”でスポンサーが反応し、実は水面下でCMが止まったようなのです。これらスポンサーへの説明責任を果たすために、否定コメントを発表せざるをえなかった」(芸能プロ関係者)

     ただしコメントを出したことで、一連の騒動が表沙汰になったとも言えるが…。

    前 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1618014564/


    【【話題】うっ、これは・・・芸人・出川哲朗、マリエショックで大ピンチ⁉】の続きを読む


    渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優の佐々木希で、1児の父。
    28キロバイト (3,360 語) - 2021年3月10日 (水) 10:23



    (出典 www.dailyshincho.com)


    関係者が許しても、やっぱり世間は許さないだろうな。

    1 牛丼 ★ :2021/03/16(火) 21:18:24.35

     お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さん(48)について「週刊現代」(2021年3月13日号)が報じた内容がネット上でも話題だ。

    ■明らかに変わった渡部さんへの世論

     週刊現代の記事では、関係者の話として、「日テレが、GWに放送予定の『行列のできる法律相談所~謝罪3時間SP~』(仮題)に渡部を出演させようとしているのです」と、渡部さんの復帰に向けての準備が進んでいるとしつつ、その復帰を予想している。

    一時期あったような「渡部憎し」と言わんばかりにののしり文句ばかりの状況とは、明らかに違うと言わざるを得ない。

     また、ツイッター上の変化も顕著だ。同記事を引用しつつ行われているツイートを見ると、

    「奥さんが許してるんだから、もういいだろ」
      「別に直接利害関係も生じてないならいつまでもアンジャッシュ渡部のこと叩くこともないやんな」

    といった、やはり、渡部さんの復帰情報に対して実にフラットな感情を交えつつ行われているツイートが多いことに気付くわけであり、やはり、ツイッター上も大きな変化を見せていると言えるだろう。

    謝罪会見はすでに終了、しかも、豊洲バイト報道もあり...

     これら、一時期の渡部さんに対する「人類の敵」とでも言わんばかりの扱いはどこへやらと言いたくなる世論の現状は、さながら「さざ波」とでも言える状況だが、それはやはり、「ガキ使」への出演情報が漏洩した時とは状況が全く異なるためではないだろうか。

     まず、「謝罪会見はすでに行われている」という点が大きいだろう。「ガキ使」への出演情報が漏洩した際にはまだ謝罪会見は行われておらず、その「順序のおかしさ」を視聴者は良しとしなかったわけだが、今や、謝罪はすでに済んでいるわけであり、極端な話、渡部さんの復帰は「今日」でも問題ないはずだからである。

     加え、2月に報じられた、渡部さんの豊洲市場でのアルバイトの報道も大きいだろう。各メディアの報道によると、渡部さんは市場内の魚の卸売り店を「無報酬」で手伝っており、このためか、この報道が出たあたりから、ツイッター上には「もう許してやれや」といった反応が出始めていたのだ。中でも「週刊文春」は、渡部さんが働く店の社長から聞いた話として「こんなに一生懸命やると思わなかった」と、その働きぶりを評価していたと報じるなど、渡部さんの店への貢献ぶりが明らかになったことは非常に大きいと言えるのではないだろうか。

     これら、渡部さんが謝罪会見という「禊」を終え、一般社会に貢献するという「功徳」を積む姿を見せられたとあっては、やはり、視聴者も血の通う人間......そう、感情が動かないわけがない。そう考えると、渡部さんが視聴者からの何らかの「許し」を得る日は目前に迫っているのではないだろうか。
    ★抜粋
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1e14c928bfdffb501d3030ed5ba85e7fecd1a4ad


    【【話題】そう言えば、渡部建さんってあれからどうなったのかな・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ