オレ流取りまとめニュース速報

オレ流取りまとめニュース速報は主に2chのまとめブログです。今、起こっている政治経済や芸能ニュース、スポーツなど新鮮な情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:スポーツ > サッカー


    伊東 純也(いとう じゅんや、1993年3月9日 - )は、神奈川県横須賀市出身のプロサッカー選手。リーグ・アン・スタッド・ランス所属。ポジションはフォワード(FW)。 小学校1年生の時に鴨居SCでサッカーを始めた。中学校入学前に横浜F・マリノスジュニアユースの入団テストを受けたが不合格となり(こ…
    52キロバイト (5,435 語) - 2024年2月27日 (火) 15:03

    (出典 soccerhihyo.futabanet.jp)


    伊東純也の初告白、まさかの展開に驚きました!これからの法廷闘争がどう展開するのか、非常に興味深いですね。

    1 愛の戦士 ★ :2024/03/04(月) 19:05:50.04 ID:g+84aUNH9
    現代ビジネス 3/4(月) 6:33

    告訴状に「客観的な証拠」はほぼなかった
     サッカー日本代表・伊東純也選手(30歳)が「準強制性交罪」などで刑事告訴されたと、週刊新潮が報じてから1ヵ月あまり。その後、伊東選手側が告訴した女性を「虚偽告訴罪」で逆告訴し、2億円の賠償を求める民事訴訟を起こすなど、事態は大きく動いている。

     そんななか、今回初めて、一連の報道について伊東選手自身のコメントを弁護士を通じて聞くことができた。逆告訴、そして民事訴訟を起こした理由について、伊東選手はこう強調した。

     「こんなことは、自分でもう最後にしたいんです」(以下、太文字は弁護士を通じた伊東選手のコメント)

     今回伊東選手の肉声が明らかになるまでの間、この事件をめぐる様々な新情報が明らかになった。

     その一つが、「性被害にあった」と主張している女性のものとされる音声データだ。そのなかで女性は、性被害にあったとも、目撃したとも、語っていなかった。また事件直前、女性側の芸能事務所が、伊東選手のマネージャーが勤める会社から契約を打ち切られていたという背景も浮かび上がった。

     「伊東選手はずっと『無実だ』と言い続けてきました」

     伊東選手側の加藤博太郎弁護士はそう語る。そして女性側の刑事告訴について、こう指摘した。

     「あの告訴状には、客観的な証拠がほぼなかったんです」

     実際、告訴状の添付資料には、女性の言い分を書いた「陳述書」や心の傷の「診断書」はあったが、問題の夜に何があったのかについての「客観的な証拠」はなかった。当時の映像・音声も、身体や衣服に残った性行為の痕跡も、事件直後の病院への相談記録も見当たらない。代わりに告訴状に添えられていたのは、次のような「証拠」だった。

     〈被告訴人伊東純也のWikipedia〉
    〈サッカー日本代表戦の資料〉
    〈テレビ朝日系『スポーツ王は俺だ』の番組資料〉(事件後に伊東選手が出演した番組)

     どれも事件の直接証拠になるとは考えにくかった。

    「ニュースは見ています」
     「刑事告訴」と聞くと、「逮捕」や「起訴」のような重大手続きというイメージがある。しかし実は、法律上、刑事告訴には「被害を主張する人が、捜査機関に申告しに行った」という意味しかない。

     「逮捕」や「起訴」にはある程度の証拠や法律家の判断が必要だが、「刑事告訴」は客観的な証拠なしでも誰にでもできるし、捜査機関はこれを受理しなければならないのが原則だ。だから「刑事告訴」されたというだけでは、その中身に根拠があるかどうかはわからない。

     それでも、「刑事告訴された」と報じれば、相手のイメージを大きく傷つけることができる。

     伊東選手もその猛威にさらされた。しかし新情報も相次ぎ今後が注目されるなか、伊東選手自身のコメントを聞くことができたのだった。

     まず今、伊東選手はどんな様子なのか。

     その問いに、現在フランスにいる伊東選手は弁護士を通してこう答えた。

     「とにかく日本のニュースはできるだけ見ています。ネットの反響も含めて」

    「自分を信じてくれる人」の存在が力に

    フランス1部リーグでプレー中の伊東
     伊東選手は最初から冤罪を訴えていたが、当初の世論の反応は厳しかった。自身が代表を離脱した後、アジアカップ準々決勝で日本代表が敗退するのを見た時には、ただただ憔悴していたという。

     「身に覚えのないことを言われてアジアカップも離脱となってしまい、本当に無念でした」


    ※全文・詳細はリンク先で
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/ea81d6659c1df9017266b7d5fcb619368fac6d47&preview=auto

    https://gendai.media/articles/-/125150?page=1&imp=0

    ★1:2024/03/04(月) 08:09
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1709534831/

    【【注目】伊東純也の初告白‼ 逆告訴や民事訴訟とは?】の続きを読む


    伊東 純也(いとう じゅんや、1993年3月9日 - )は、神奈川県横須賀市出身のプロサッカー選手。リーグ・アン・スタッド・ランス所属。ポジションはフォワード(FW)。 小学校1年生の時に鴨居SCでサッカーを始めた。中学校入学前に横浜F・マリノスジュニアユースの入団テストを受けたが不合格となり(こ…
    52キロバイト (5,428 語) - 2024年2月20日 (火) 21:54

    (出典 www.ronspo.com)


    伊東純也が何を考えていたのか理解不能です。これだけの被害を与えておいて、まるで何事もなかったかのように振る舞うなんて信じられません。

    1 愛の戦士 ★ :2024/02/21(水) 18:30:18.60 ID:ha7gR2q59
    現代ビジネス 2/21(水) 6:34

     女性側と伊東側、双方の刑事告訴は受理されたものの、実際に刑事事件になるかは未だ不透明だ。「日本のイナズマ」に突如浮上した今回の騒動は、なぜ起きたのか。当事者らへの取材から背景を探る。
    (中略)

    「言ってないです」
     まず伊東選手の部屋での雰囲気について、Bさんとされる女性はこう語った。
     「もうみんなで普通に、Aももちろん一緒に、同じホテルの部屋で飲み始めたんですね」
     しかし飲み会が始まったのは深夜。Bさんはすぐ寝てしまったという。

     男「隣で何かあったとしてもわかんないよね」
     B「あったとしてもー(笑)、ほんとに」
     男「おい、ぐっすり寝過ぎだろ、Bちゃんも」
     B「あーはははは(笑)、いや間違いないです、ほんとに」

     そして質問が核心に及んだ。
     まずBさん自身の性被害について。週刊新潮の記事では、Bさんは男性トレーナーに身体を舐められるなどしたと証言している。しかし録音の音声ではこう語っていた。

     男「(男性トレーナー)と寝てたの? あなたは」
     B「いやいやいや、ほんとに1人でぐっすり寝てたと思う」
     男「(男性トレーナー)の腕枕で、Bちゃんが寝てたとかじゃなくて?」
     B「それは絶対にないです。フフフ、絶対にない」
     そしてAさんと伊東選手の間に何があったかについて男性が質問した。
     「(Aさんは)実際に、その伊東選手とヤってる、ヤっちゃってるみたいなことは言ってきてる?」
     それに対してBさんと思われる声は、即座にこう答えていた。
     「ああ、言ってないです。言ってないです」

    Bさんの発言の「揺らぎ」
     刑事告訴時のBさんの訴えは「Aさんが犯されているのがわかり、自分の身体には性行為後の感触があった」というものだった。

     「事件後にBさんが話していた内容は、今回の刑事告訴とはまるで違ったんです」(加藤弁護士)

     ただ一方で性被害に遭った女性が直後に素直に被害を訴えられないこともあるという指摘もある。週刊新潮も性犯罪に取り組む弁護士の「性被害を受けた直後に、性被害に遭ったという認識が無いことは、よくあることです」というコメントを紹介している。または、Bさんにとって録音の中の聞き手の男性は、性被害を打ち明けられるような相手ではなかったのかもしれない。

     事件を現認したのかどうかという肝心な点でBさんの言葉はブレているのか。それとも録音当時、Bさんには性被害を言いだせない事情があったのか。いずれにせよ、この供述の「揺らぎ」は事件を解き明*決定的な焦点の一つと言えるだろう。

     しかし、もし伊東選手側の主張が正しいとすると、女性たちはわざわざ伊東選手を貶めるような刑事告訴をしたことになる。そんなことをする理由があったのか。

     その謎を解き明*かもしれない音声もあった。女性Aさんが契約する芸能事務所の社長が、この件について語っている録音だ。

    女性とX氏の関係
     「(Aさんは)X氏の部屋に泊まる予定だったんだけど……」

     X氏は伊東選手のマネジメントの他に映像関係の仕事もしていて、AさんらはX氏から仕事をもらう立場だった。しかし事件の前月、Aさんの芸能事務所はX氏が勤めていた会社から契約を打ち切られた。そうした中でAさん側はこの日X氏に近付こうとしたが、予定と違い伊東選手の部屋に泊まってしまったということなのか。Aさんは芸能事務所社長宛のLINEの中で、伊東選手の部屋に泊まった理由をこう書いている。
     〈Xさんの中で純也さんにいい思いをさせてあげる会なのかなってちょっとなってたとこもあって〉
     しかしX氏はそのようなことはまったく考えておらず、芸能事務所側を厳しく注意したという。
     Aさんらが性被害を訴え刑事告訴をしたのは、X氏の会社と芸能事務所の契約打ち切り、そしてX氏からの叱責の後だった。

     様々な物的証拠やいきさつは、本当に性加害があったのかについて疑問を投げかけているようにも感じられる。しかしこれはあくまで伊東選手側から見た事実をもとにした考えだ。女性側の視点から見ればまた違う光景が広がるのかもしれない。

     Bさんの説明は変遷しているのかなどについて、女性側弁護士に文書で質問した。しかし期限までに返答はなかった。
    (以下、略)

    ※全文・詳細はリンク先で
    https://gendai.media/articles/-/124480?page=1&imp=0

    ★1:2024/02/21(水) 14:48
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1708501796/

    【【衝撃】伊東純也「性加害騒動」の被害者が語る、事件後に感じた衝撃と苦悩とは?】の続きを読む


    伊東 純也(いとう じゅんや、1993年3月9日 - )は、神奈川県横須賀市出身のプロサッカー選手。リーグ・アン・スタッド・ランス所属。ポジションはフォワード(FW)。 小学校1年生の時に鴨居SCでサッカーを始めた。中学校入学前に横浜F・マリノスジュニアユースの入団テストを受けたが不合格となり(こ…
    50キロバイト (5,061 語) - 2024年2月19日 (月) 05:11

    (出典 newsdig.tbs.co.jp)


    2億円超の損害賠償請求とは驚きですね。どのような事件があったのでしょうか。代理人弁護士の主張も気になります。

    1 ひかり ★ :2024/02/19(月) 19:32:25.41 ID:LQ6UT8Qz9
     性加害疑惑で刑事告訴されているサッカー日本代表FW伊東純也(30=スタッド・ランス)の代理人を務める加藤博太郎弁護士らが19日、大阪地裁に相手側女性2人に対する民事訴訟を行った。提出された訴状は午前11時半過ぎに受理された。損害賠償請求額は2億243万3131円で、伊東純也に関わる金額が2億円、トレーナーに関わるものが243万3131円。

     取材に応じた加藤弁護士は「今回、アジアカップ開催中、日本のサッカー界にとって極めて大事な試合の中で、女性らが告訴を行い、週刊誌に報じさせた。本来禁止されている警察官とのやりとりを録音し、その日のうちに告訴状受理の事実を話し、報じられた。客観的、外形的に事実に基づいていない告訴が行われたと考えている」と提訴理由を説明。続けて、「報道が出てしまっただけで、社会的に抹*れる、選手生命も終わってしまうという状況にあるので、一刻も早く名誉回復する必要があった。そのため、こういった法的手段を取り、弁護団も矢面に立って発信していかざるを得なかった。こういったことがセカンド*と批判されることがあるが、そもそもファースト*がなかった」と話した。

     2月初旬に民事訴訟の意向を示しながら提訴まで時間を要したことについては「先方が提出した告訴状の女性の住所が偽物というか、そこに住んでいなかった。住民票も取れなかった。その調査のために時間を要してしまった」と補足した。

     警察での捜査は急ピッチで進行しているといい、当初は起訴か不起訴が決まるまで1年程度とみられていた捜査期間については「かなり多数の証拠を出して内容を精査してもらっている。(1年かかるということは)私たちの肌感覚ではありません」とした。

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/44f525f28bade610dbad6b417269abf1670d3948

    前スレ
    伊東純也側が相手側女性2人に2億円超の損害賠償請求 代理人弁護士らが大阪地裁に民事提訴 ★3 [ひかり★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1708332643/

    【【速報】伊東純也側、相手側女性2人に2億円超の損害賠償請求を提訴‼】の続きを読む


    伊東 純也(いとう じゅんや、1993年3月9日 - )は、神奈川県横須賀市出身のプロサッカー選手。リーグ・アン・スタッド・ランス所属。ポジションはフォワード(FW)。日本代表。 小学校1年生の時に鴨居SCでサッカーを始めた。中学校入学前に横浜F・マリノスジュニアユースの入団テストを受けたが不合格…
    47キロバイト (4,669 語) - 2024年2月4日 (日) 14:42

    (出典 www.soccer-king.jp)


    伊東純也の弁護士が民事でも女性側を提訴するという情報に驚きました。名誉毀損による損害賠償請求額が億単位ということで、この裁判は大変な注目を集めること間違いないでしょう。

    1 愛の戦士 ★ :2024/02/05(月) 04:29:10.68 ID:FKK/t17A9
    日刊スポーツ
    2024年2月4日5時0分

    性加害疑惑報道を受け、アジアカップ(アジア杯)の日本代表から離脱したMF伊東純也(30=スタッド・ランス)の代理人を務める加藤博太郎弁護士が3日、取材に応じ、女性2人からの虚偽告訴により名誉を傷つけられたとして、損害賠償請求の民事訴訟を起こすことを明らかにした。

    請求額は億単位になる見込みで、近日中に手続きに踏み切る予定という。

    伊東は昨年6月の親善試合ペルー戦後、大阪市内のホテルで女性の同意を得ないまま性行為に及んだとして先月、女性2人から刑事告訴された。これに対し、伊東側は性加害はなかったとして虚偽告訴容疑の告訴状を大阪府警に提出。受理された。また、女性側の弁護士は昨年末に交代した。

    加藤弁護士は、女性の供述が事実と異なることを示す直接的な証拠を持っていることも明らかにし「客観的証拠が複数ある。自信を持って虚偽告訴だと言える」と強調した。中東にいる伊東ともやりとりしているが、心身ともに憔悴(しょうすい)し切っていると説明。サッカーに集中できる状況ではなかったとして「アジア杯の妨害を目的とした、でっちあげ。重大な影響を及ぼして伊東選手を無効化させた。これを行った女性に対する責任は必ず追及します」と話している。

    https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/202402030001725_m.html?mode=all

    ★1:2024/02/04(日) 19:27
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1707067978/

    【【注目】伊東純也の弁護士が名誉毀損で女性を提訴‼ 損害賠償額はなんと億単位に?】の続きを読む


    カタールが初優勝を果たす【サマリー:AFC アジアカップ UAE 2019 決勝 日本vsカタール】”. Jリーグ公式サイト (2019年2月2日). 2024年2月3日閲覧。 ^ “日本、まさかの3失点完敗で王座奪還ならず…カタールがアジア杯初優勝”. サッカーキング (2019年2月2日). 2024年2月3日閲覧。…
    206キロバイト (22,907 語) - 2024年2月3日 (土) 20:14

    (出典 www.football-zone.net)


    後半ATのPK献上での逆転負けは悔しいですが、選手たちは一生懸命戦ってくれたことを忘れずに応援していきます。

    1 久太郎 ★ :2024/02/04(日) 02:29:54.53 ID:FyOK6hcT9
    日本代表は3日、AFCアジアカップカタール2023準々決勝でイラン代表と対戦し、1-2で敗れた。

    決勝トーナメント1回戦でバーレーンを下した日本と、PK戦の末にシリア代表を退けたイランの対戦。日本の森保監督はバーレーン戦から先発3選手を変更し、久保建英や堂安律、上田綺世らとともに前田大然が今大会初スタメンとなった。

    FIFAランクアジア最上位の日本(17位)と次位のイラン(21位)による“アジア頂上決戦”。序盤は主導権争いが繰り広げられるが、時間の経過とともに徐々に日本がポゼッションを高めていく。なかなかチャンスが生まれない時間が続いたが、日本は28分に最初の決定機をゴールに結びつける。

    左サイドの守田英正からの斜めパスを受けた上田がポストプレーで踏ん張る。すると、正面に走り込んでリターンを受けた守田が仕掛けてシュート。相手GKの足に当たったボールがゴールインし、守田の約2年8カ月ぶりゴールで日本が先制した。

    1-0で迎えた後半、日本は51分に左サイドの久保が上げた好クロスに正面の上田がヘッド。ダイビングでうまく合わせたシュートだったが、わずかに枠の上へはずれる。すると、55分に追いつかれる。GK鈴木彩艶のキックから相手に攻撃のチャンスを許すと、正面で仕掛けたアズムンがラストパス。これを正面で受けたモヘビがGK鈴木との一対一を制し、イランが1-1と追いついた。

    勢いづかれた日本は62分にもロングボールに抜け出してボックス内で仕掛けたアズムンにネットを揺らされるが、これはオフサイドでノーゴールとなり、難を逃れる。流れを変えたい中、森保監督は67分に前田と久保に代えて、三笘薫と南野拓実を投入する。

    終盤、イランを前に劣勢となった日本は次々にチャンスをつくられるも、相手のラストプレーの精度にも助けられて耐え忍ぶ。すると、延長に持ち込まれると思われた後半アディショナルタイム4分、冨安健洋と板倉滉ら守備陣の連係ミスからゴール前の混戦となると、板倉滉がカナーニを倒して痛恨のPK献上。これをジャハンバフシュに決められて逆転された。

    結局、そのまま1-2で敗れた日本はベスト8止まりに終わり、逆転負けで3大会ぶりアジア制覇の夢がついえている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9fe43bcd9e12cffee40c3f957b4bc1b95bd73ce5

    ★1が立った時間:2024/02/03(土) 22:29:25.58

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706977239/

    【【注目】日本代表、イランに屈する痛恨の逆転負け‼ アジア制覇の夢絶たれる・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ