【必見】オミクロン株の症状で最も注意すべき点とは?


SARSコロナウイルス2-オミクロン株(サーズコロナウイルスツー オミクロンかぶ、英語: SARS-CoV-2 Omicron variant、別名 : 系統B.1.1.529)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因ウイルスであるSARSコロナウイルス2 (SARS-CoV-2) の変異株である。既知の最初の症例は、2021年11月24日に南アフリカから世界保健機関(WHO)に初めて報告された[1]。2021年11月26日にWHOはオミクロン株を懸念される変異株に指定し、ギリシアアルファベットの15番目の文字オミクロンを元に命名した[2][3][4]



重症化リスクが低いという事は必然的に死亡率も低くなるという事になるので、そこは幸いかな。




(出典 @MoonLig13401758)
(出典 @Hirobo35559881)
(出典 @J_kaliy)
(出典 @0917chiaki917)
(出典 @nXyt9lBIOa788bY)
(出典 @KtSFZpbiHqQUEMj)
(出典 @nekomammaski)
(出典 @stabucky)
(出典 @wvom6IO4GcV0PJG)
(出典 @atarashiisekai2)
(出典 @luxury_globe)
(出典 @hisato_shimazu)
(出典 @i080530)
(出典 @TOKIMEKI_SORA04)
(出典 @hiro_tori)
(出典 @meimei881)
(出典 @shiori_2107)
(出典 @ponpokohana)
(出典 @inutanekomachi)
(出典 @yuumediatown)
(出典 @0917chiaki917)
(出典 @WY9Gt2K16ffZgwy)
(出典 @nboxys)
(出典 @yukorindesu)
(出典 @furuhosi)
(出典 @nezumi_51)
(出典 @black_pikahiro)
(出典 @comomo_ma_ma)
(出典 @Koheipenguin)
(出典 @reiwajobgood)