オレ流取りまとめニュース速報

オレ流取りまとめニュース速報は主に2chのまとめブログです。今、起こっている政治経済や芸能ニュース、スポーツなど新鮮な情報を毎日お届けします。


    松屋(まつや) 牛丼チェーンの松屋フーズが経営している店舗名 松屋 (百貨店) - 東京都に存在する百貨店 松屋 (福岡県) - かつて福岡県に存在していた百貨店。上記とは無関係 「松屋」で始まるページの一覧 タイトルに「松屋」を含むページの一覧 マツヤ (曖昧さ回避)
    441バイト (130 語) - 2021年1月11日 (月) 13:43


    並みで380円って高くないですか⁉

    1 記憶たどり。 ★ :2021/09/22(水) 13:01:46.88

    https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1352755.html


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    松屋は9月28日14時より、「プレミアム牛めし」と「牛めし」を、双方とも新たな「牛めし」として、
    牛めし関連商品を全国統一価格に変更する。価格は並で380円。

    プレミアム牛めしは、主に関東地方の松屋で販売している商品で、プレミアム牛めしと牛めしは併売していない。
    「ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし」などの関連商品も、プレミアム牛めし取扱店とそれ以外では、
    異なる商品、価格で提供している。

    プレミアム牛めし、牛めしともにタレとみそ汁が変わる。またプレミアム牛めし販売店舗で提供していた
    黒胡麻焙煎七味のサービスを終了する。

    新しい牛めし並は、従来のプレミアム牛めし並と同じ380円となり、従来の牛めし並の320円から60円の値上げとなる。
    ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし、おろしポン酢牛めし、キムたま牛めし、創業カレギュウ、牛皿も価格が統一される。
    なお、沖縄の店舗のみ牛めし並を290円で提供しているが、同様に380円で統一される。


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)

    牛めしからの価格変更


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)

    沖縄店舗の牛めしからの価格変更


    【【速報】うっ、これはちょっと高い・・・松屋の牛めしが値上げだってよ‼】の続きを読む


    新型コロナウイルス感染症の世界的流行(しんがたコロナウイルスかんせんしょうのせかいてきりゅうこう、英語: COVID-19 pandemic)とは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染によって引き起こされる急性呼吸器疾患(COVID-19)の世界的流行(パンデミック)のことである。20
    356キロバイト (40,437 語) - 2021年9月22日 (水) 06:54


    毎日がこんな感じだと確かに安心するけど、油断大敵ですね。

    【【速報】さて、どうかな・・・本日(9/22)の気になる東京都の新規感染者数は⁉】の続きを読む


    ワクチン、新型コロナワクチンとも呼ばれる。 2021年5月時点で、接種開始済みから開発中まで、複数の方式・製造元のワクチンが存在する(mRNAワクチン、DNAワクチン、ウイルスベクターワクチン、不活化ワクチン、組換えタンパクワクチン、ペプチドワクチンなど)。
    313キロバイト (37,473 語) - 2021年9月19日 (日) 20:19


    究明を進めて原因が発覚するとワクチン接種率に影響するからではないでしょうか。

    1 haru ★ :2021/09/22(水) 00:27:45.36

    ――厚生科学審議会が公表している死因を一つ一つ見ていくと、「心不全」「心肺停止」といった、死因とするには疑問符が付くものが何度も登場してきます。専門家は、このような死因を「死因」と呼ぶのでしょうか?


    厚生科学審議会の調査で死因を判断しているのは各医療機関の報告医なので、診療時の血液検査や画像検査などを踏まえて、死因を推定しているものと思われます。
    いわゆる通常の臨床医の死因判断です。なので、傷病名ではない「心肺停止」という文言での報告が散見されるのだと思います。

    これらの報告を踏まえて、専門家がワクチン接種との関連性の有無を判断されているようですが、やはり元になる死因について解剖を含めた詳細な調査はなされていないことがほとんどで、これでは判断しようがないと言わざるを得ません。


    ――中には、「情報不足で判断できない」というものもかなり多くあります。行政はワクチン接種後に亡くなった人の死因究明に積極的ではないように感じるのですが、先生はどう思いますか?

    ワクチン関連にかかわらず、行政においては死因究明の必要性が理解されていないのではないでしょうか。CTその他検査で、医者が見れば死因は分かるものと思っているのかもしれません。


    ――では、死因究明はそんな単純なものではない?

    即時型のアナフィラキシーショックはまだしも、接種後に起きる可能性が指摘されている心筋炎や血栓症は、もし病院で十分な検査を受ける間もなく亡くなってしまった場合には、外表の所見のみで診断することは不可能です。

    そもそも、個別の死因のみをもって接種と死亡の因果関係を問うことは困難です。正確な情報の集積、統計を行い、平時や非接種者との比較によって、接種後の影響を判定する必要があります。
    しかしながら現状では、土台となるべき死因診断が正確でない可能性があり、また情報そのものが少なすぎて、「因果関係が不明」とせざるを得ないのがほとんどという状況になっています。

    例えば厚生科学審議会の資料だと、接種後の「心肺停止」が多いということになるのですが、そもそも死亡とは心肺停止の状態。
    その事例を検討しているわけですから、心肺停止が多いのは当たり前ですよね。検討するには、その原因を探らないといけません。

    急性心不全が死因などとされているものも、中には心筋炎が含まれるかもしれない。
    せっかく一部の事例では病理解剖まで行って、詳細な検討の結果として例えば凝固因子欠乏※を指摘されていても、他にも同様の病態を示す事例が確認されなければ、この方だけの特異な症状ということになり、一般的なワクチンによる副反応には計上されないままでしょう。
    ※血液が凝固するために必要なタンパク質が著しく減少することで血が止まりにくい症状

    これでは接種の安全性は十分に担保されませんし、副反応で亡くなってしまった方も因果関係不明とされたままでは、遺族にも十分な補償が行き届かないということになります。


    そもそも前提として、ワクチン接種後の死亡なのかどうかが解剖時に分からないことも問題です。
    接種が始まった頃、(本村氏も解剖する際に)接種と死亡の関連も考えなければと思い、解剖に搬入されたご遺体について警察官に「この方、ワクチンの接種は終わっていますか?」と聞きましたが、はっきりした返答はほとんど返ってきませんでした。

    「(ご遺体発見時)部屋に接種券はなかった」程度の把握しかされておらず、行政と警察との連携、公益的な情報の共有についても整備が必要だと考えられます。

    (監修/国際医療福祉大学医学部講師 本村あゆみ)


    2021.9.21 4:15
    https://diamond.jp/articles/-/282431?page=2


    【【疑問】なぜ、ワクチン接種で死亡の原因究明が進まないのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ